沖縄 慶良間諸島慶留間島留学制度

お問い合わせ

ブログ

春休み短期留学体験報告

2021.4.19

「春休み短期留学体験」に新小学3年生(K君)1名が参加しました。

  参加者を東京から引率したのは、留学生OBで現在大学生1年生となった月野桂人君(留学ボランティアスタッフ:呼び名はケイト)です。

ケイトから「春休み短期留学体験」7泊8日間の報告がありました。

 

 

 座間味村は、キャンプスクールや留学制度などで何度も足を運んだことがありましたが、スタッフとして訪れたのは初めてのことでした。

久々に故郷に戻って来られるという高揚感とK君を連れていくという不安や責任感が混ざり合った不思議な気持ちで当日を迎えました。

 私が羽田空港で留学生と保護者と合流しました。

とても活発な子で図鑑を三冊も持ってきていて、一緒に読んで出発時刻まで待ちました。

飛行機に乗っているときも魚の話をしたり絵を描いたりしていました。

K君は驚くほど絵がうまくて、すごく感心しました。

数時間後、那覇空港に到着しました。

図鑑を見ながら話をしていたナポレオンフィッシュを空港の水槽で見て、二人で興奮していました。

その後、泊港近くのホテルにいき就寝しました。

 

二日目、K君は私より早く起きていました。

島に行くことにわくわくして眠れなかったのだろうと思いました。

私が初めて島に行ったときも同じでした。

早起きして時間が空いたので、ホテルの周りを二人で散歩しながら、今日乗る船や港の周りを見ました。

その後、朝食をとり買い出しをして船に乗り込みました。

数十分して甲板に出てみると遠くにザトウクジラが現れました。

その後、座間味島に到着し、永吉先生と合流してPCR検査をしました。

そして、キャンプ場を目指しながら歩きました。

キャンプ場に着くと、そのすぐそばに美しいビーチが広がっていました。

三月末の沖縄は思いのほか暑く、三人でシュノーケリングをしました。

海が透き通っていてとても綺麗でした。

 

名称未設定

写真:阿真キャンプ場で3泊しました

 

三日目、今日はK君と一緒に座間味島の展望台をまわりました。

同じ島なのに、展望台ひとつひとつ違う景色が見えてすごく楽しめました。

そして、トウマという浜で釣りをしました。

その後、キャンプ場に戻り夕食に沖縄そばを食べました。

 

名称未設定1

写真:座間味島稲崎展望台より

 

 

四日目、今日はK君と港に釣りをしに行きました。

K君がイシミーバイ(カンモンハタ)を釣りました。

その後、キャンプ場に戻り海を眺めていると突然ウミガメを見つけました。

すぐにシュノーケリングをしてカメを見に行きました。

K君は大興奮でした。

そして、K君と磯遊びをしました。

 

 名称未設定1

名称未設定2

写真:釣ったイシミーバイでマース煮(島豆腐と麩と魚とワカメ)

 

 

 

五日目、今日の午前中はテントの撤収作業をし、その後、村内航路で慶留間島に渡りました。

慶留間島に着いて釣りをしているとK君がアオリイカを釣り上げました。

 

留学生の家に戻り二人でアオリイカを捌いて刺身で食べました。

釣りたての新鮮なアオリイカはすごくおいしかったです。

 

 

 

六日目、今日はK君と一緒に慶留間島の隣にある外地島の展望台に行きました。

展望台への道は緑が多く、ケラマツツジが咲いていました。

また、アカハラヤモリもたくさん生息していました。

 

名称未設定2

写真:K君がタコをモリで突く(タコは冷凍にして東京にお土産として持って帰りました)

 

七日目、今日は隣の阿嘉島の漁港に魚が揚がっていると聞いたので、K君と見に行きました。

カツオが何匹かとすごく大きなカジキマグロが揚がっていました。

カジキマグロの解体を見学させてもらいました。

その後、解体したカジキマグロを買って、慶留間島に戻りました。

昼食は買ってきたカジキマグロの刺身と竜田揚げを食べました。

特にカジキマグロのフライは、外はサクサク中はホクホクで最高においしかったです。

 

名称未設定3

写真:阿嘉島にて

 

名称未設定3

 

写真:留学生の家で昼食(カジキマグロの刺身と竜田揚げ、パパイヤイリチ)

 

八日目、今日は慶留間島から泊港に行きその後、那覇空港から東京に戻りました。

 

私は今回の短期留学のスタッフとして体験してみて、自分自身が留学していたときでは気づけなかった座間味村の魅力に気づきました。

今回はK君とスタッフ二人という体制でしたが、私の想像を超えてくるほどK君の好奇心は強く、非常に濃く充実した留学体験でした。

この体験が、K君の思い出に強く刻まれると思います。

そのような体験のお手伝いをさせていただき、私自身も嬉しい限りです。

 

名称未設定4

名称未設定4

 

 

今後もっとたくさんの子どもたちにこのような体験をさせてあげられることができるような環境になっていくよう願います。

私自身留学生として、今までたくさんのスタッフの方々にお世話になってきたので、今後ももっと留学制度やキャンプスクールに恩返しをしたいと思います。

 

報告者:月野桂人

 

※上記の活動以外に、平和学習、慶留間小中学校学校見学、沖縄県立博物館見学等を行いました。今後も本留学制度に興味ある子どもたちを対象に春休みや夏休み期間を中心に短期留学体験を実施してまいります。

 

 

現地代表交代のお知らせ

下記の通り、2021年3月末に現地代表の交代を行いますのでお知らせいたします。
今後とも何卒よろしく願い申し上げます。

<交代者氏名>
【新任】 酒井 佑衣
【前任】 松川 胡由里

募集要項(2021年度)

募集要項

  • 留学地:慶留間島(沖縄県慶良間諸島座間味村)
  • 留学期間:1年間
  • 生活場所:留学制度専用施設
  • 対象:小学校4年生~中学2年生までの児童生徒
  • 募集人数:3~8名程度

詳しくはコチラ

以下の企業様にご協力頂いております。

カワバタハウス

シグナイト

自遊学館

慶留間小中学校

お問い合わせ&資料請求

活動ブログ