沖縄 慶良間諸島慶留間島留学制度

お問い合わせ

ブログ

新型コロナウイルス感染予防及び拡散防止に伴う対応について(3月1日更新)

2021.3.12

新型コロナウイルス感染予防及び拡散防止に伴う対応について

(3月1日更新)

 

 感染症予防対策ガイドライン(3月更新ver)

 

(以下画像と同じ文章です。)

2021年3月1日

 

新型コロナウイルス感染予防及び拡散防止に伴う対応について

 

 

 

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまおよび関係者の皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。 

一日も早い収束と、皆さまのご健康を心からお祈り申しあげます。   

当制度では、このたびの新型コロナウイルス感染症が拡大する状況下において、村・島に新型コロナウイルスを持ちこまない、持ちこませないを最重要課題とし感染予防及び拡散防止の観点から以下の対応を2020年3月末から継続して行っています。 

依然として沖縄県や東京都では感染者数が一定数います。座間味村は小さな村で、医療資源が充実しているわけではありません。高齢化率も約20%で、村内・島内で感染が確認された場合、我々が想定するより深刻な事態になる恐れがあります。また、周りとの繋がりが深い分、誰が島にウイルスを持ち込んだかなどの情報が一気に村内を巡る可能性もあり、我々の関係者が島にウイルスを持ち込んだ場合、今後の留学制度の運営に支障が出る恐れもあります。保護者を含む関係者の皆様にはご負担をいただく形になっておりますが、子どもたちの留学生活を維持していくためにも、何卒ご協力をお願いいたします。 

 

1.       留学生、スタッフは毎日2回(起床時、夕食後)の検温を実施し、「健康管理シート」に記入する。

 

2.       日々の生活の中で出来るだけマスクを着用し、手洗い・うがい・手指消毒などの感染予防に努める。

 

3.       慶留間島内での本制度施設内においては弱酸性次亜塩素酸水を用いて消毒作業を毎日行い、施設内での感染予防に努める。

 

4.       留学制度関係者が慶留間島滞在中に、「健康管理シート」の記入を行う。発熱や倦怠感等の体調不良が見受けられる場合、阿嘉診療所で受診し、医師の指示を仰ぐ。

 

5.       入島時に守っていただくこと

 

 移動の際は必要最低限の人員を基本とし、島にウイルスを持ちこまない様に努める。 

→慶留間島に渡航する2週間前から、「入島時健康チェックシート」に記録し、感染を疑う症状が少しでも見られる場合、入島を控える。 

→留学生、保護者を含む関係者や東京にいる留学制度のスタッフも、慶留間島への入島を極力控え、入島する際は必ず渡航直前にPCR検査を実施し、陰性を確認します。

 →また島への移動時の感染リスクも考慮し、入島直前にもPCR検査を実施します。検査結果が出るまでの活動は留学制度施設と学校の往復とし、陰性の判断が出たのち島内も活動範囲とします。

 →慶留間島への移動中、滞在中は、常にマスクを着用し、感染を広げる恐れのある行動の自粛など感染対策を徹底します。

 

 6.       留学制度行事における対応

→多数の人員が集まる催しは規模縮小、延期、オンラインでの対応もしくは中止とする。

 →2020年度の留学生の募集に関わる催し、島内でのイベントや集まりは全て、規模縮小、延期、オンライン対応もしくは中止としました。2021年度も引き続き同様の対応を行います。2022年度の留学生募集に関しても新型コロナウイルスによる影響により、平時のように気軽に現地体験をして頂くことや、説明会や試験などで人を集める事が難しいかもしれません。状況によっては2022年度の留学を検討されている方にはオンラインなどを駆使して、出来るだけ人の移動を避けた形での対応をしたいと考えております。

 留学に興味を持っていただけましたら、まずはお問い合わせを頂ければと思います。

 

 

7.       学校行事への参加は慶留間小中学校の判断に沿って対応します。

 

今後も日々情報収拾を行いながら、状況に応じて柔軟な対応かつ最善の判断をしていく所存でございます。 

留学制度関係者に出来るだけの環境を整え、皆様と密に連携を取りながらスタッフ一同、全力を尽くし進めて参りますので、引き続きよろしくお願いいたします。  

今後の対応につきまして、何か変更がありましたら、改めてHPなどで情報公開をさせていただきます。

 慶留間島留学制度

 永吉英記・浅倉大地・松川胡由里・酒井佑衣

 

現地代表交代のお知らせ

下記の通り、2021年3月末に現地代表の交代を行いますのでお知らせいたします。
今後とも何卒よろしく願い申し上げます。

<交代者氏名>
【新任】 酒井 佑衣
【前任】 松川 胡由里

募集要項(2021年度)

募集要項

  • 留学地:慶留間島(沖縄県慶良間諸島座間味村)
  • 留学期間:1年間
  • 生活場所:留学制度専用施設
  • 対象:小学校4年生~中学2年生までの児童生徒
  • 募集人数:3~8名程度

詳しくはコチラ

以下の企業様にご協力頂いております。

カワバタハウス

シグナイト

自遊学館

慶留間小中学校

お問い合わせ&資料請求

活動ブログ