沖縄 慶良間諸島慶留間島留学制度

お問い合わせ

ブログ

楽しかった夏休み ルンルン

2019.9.5

7月19日〜8月28日(小学生は8月31日まで)私がこの夏休み楽しかったことを書きます。 

1つ目は、たくさん海に入ったことです。

留学制度も1年なので最初で最後の慶留間の村民として過ごす夏休みでした。なので、たくさん海に入りました。また、この夏休みで得意になったことがあります。それは素潜りです。最初に来た頃も、潜ることができたけれど、そんなに深くまでは潜れなかったので海に入ると毎回練習をしました。そうして行くうちに、だんだんと深くまで潜れるようになりフィンを使っても潜れなかったところが潜れるようになったので良かったです。そして、ガルシアにも褒めてもらえたので良かったです。

またこの潜りが役に立ったこともあります。1つ目は、いちゅの落としたゴーグルを潜って取ったことです。2つ目は国士舘のキャンプにきてた子がゴーグルを落とした時に取ったことです。3つ目はキャンプのカウンセラーの、サングラスが落ちた時に取って上げたことです。この時は今までで1番深いところまで潜ったのでとても大変だったけれど取った時は、とても達成感を感じました。

 

2つ目は、映画を那覇に見に行ったことです。

ペコ、いちゅ、しーちゃん、ルンルンで那覇のメインプレイスに「トイストーリー」を見に行きました。とまりんについた時、時間がギリギリで、急いでタクシーに乗りましたが、10分ぐらい見そびれました。新しいキャラクターもたくさん出て来たし、懐かしいあの、ボー・ピープも出て来たので楽しかったです。最後の結末にとても驚きました。みなさんもぜひ見て見てください。その後、ミスドゴハンも食べました。

 

3つ目は、病院に行くために那覇に行ったことです。

1日目は、クイーン3便で那覇に行ったので、ついたらすぐレンタカーを借りて、宿泊場所のチェックインをしてから、浦添にあるパルコシティーに行きました。パルコシティーでは最初に、ステーキを食べました。とても美味しくお腹いっぱいになりました。その後、お買い物をして帰りました。ホテルに着いてからは久しぶりに、湯船に入りました。とても気持ち良かったです。

2日目は、コンビニご飯を食べてから、まず耳鼻科に行き、その次に、皮膚科に行き、最後に歯医者さんに行きました。歯医者さんで読んだ宇宙兄弟が面白かったです。その後、ジュンク堂に行き、本屋さんで、本を買ったり、百人一首を買ったり、100円ショップに行きました。本は、ルパンの娘(横関 大)・ルパンの帰還(横関 大)・世界から戦争がなくならない本当の理由(池上 彰)を買いました。お昼ご飯は、スシローでお寿司を食べました。しーちゃんが1皿ごとにデザートを食べていたのが面白かったです。そしてその後、家電のお店に行って、新しいオーブントースタを買いました。

 

4つ目は、たくさん飛び込んだことです。

海に入る中での楽しみの1つに飛び込みがあります。最初の頃は怖くてなかなか飛び込めなかったけれど、だんだんと楽しくなって来て、毎回何回も飛び込むようになっていました。また、だんだん遠くに飛べるようになって行ったので嬉しかったです。飛び込んだ中で一番思い出に残った飛び込みは、ムカラクという、外地島の隣にある小さな無人島に行ったときのことです。最初のうちは低いところから飛び込んでいたけれど、最後の一回は、5メートル以上のところから飛び込みました。この飛び込みが1番印象に残っています。これからは、もっと遠くに、そしてもっと高いところから飛びたいです。

 

これからは長い2学期を頑張って、そして楽しく過ごしたいです。

 

ルンルン

募集要項(2020年度)

募集要項

  • 留学地:慶留間島(沖縄県慶良間諸島座間味村)
  • 留学期間:1年間
  • 生活場所:留学制度専用施設
  • 対象:小学校4年生~中学2年生までの児童生徒
  • 募集人数:3~8名程度

詳しくはコチラ

以下の企業様にご協力頂いております。

カワバタハウス

シグナイト

自遊学館

お問い合わせ&資料請求

活動ブログ