沖縄 慶良間諸島慶留間島留学制度

お問い合わせ

ブログ

少年の主張大会 しーちゃん

2019.7.7

7月2日座間味村で少年の主張大会が行われました。私を含め、慶留間中学校から3名、阿嘉中学校から1名、座間味中学校から3名、合計7名の生徒がこの大会に出場しました。

  

   「良い方向に進むために」

 

 皆さんは「スマートフォン」と聞いて、何を思い浮かべますか?私は、調べ物や連絡が簡単にできることやアプリで色々な情報を得られるなど、メリットが多くあげられます。

 私が暮らす日本では、2020年から「ガラパゴス携帯(ガラケー)」がなくなりスマホに変わると、注目されています。実際私も、中学1年生になる前にガラケーからスマホに変更しました。自分の携帯をもてたことに、特別嬉しさを覚え1日中スマホの設定をしたり動画を見たりと、ずっとスマホをいじっていたことを今でも覚えています。

 現在、私は留学という制度を利用し、スマホから離れた生活を送っています。スマホから離れて約2ヶ月が経ちました。この2ヶ月で感じたことは、スマホはいい使い方をすれば良い方向に進み、悪い使い方をすれば悪い方向に進むということでした。

 では、良い使い方と悪い使い方とはどのようなことなのでしょうか。良い使い方で例を挙げるならば、時間を決め、メリハリがつけられる、外出時には必要最低限の連絡、友達とトラブルを起こさないため自分で対策するなどです。そして、悪い使い方では、若い年代に多い依存症になることや人と常に連絡をとりあう、トラブルや犯罪に巻き込まれる、また、巻き込むなどです。

 私は、洗濯物をする、やるべきことを先にするという約束で買ってもらいました。ですが、だんだんとその約束も守らなくなり、何回も親に怒られた記憶があります。テスト期間中で勉強をしている時も、集中出来ず5分も経たないうちに、スマホを1、2時間いじる日々を送っていました。また、友達からメールがきたらすぐに返信しなければならないと思い込み、不安になったときもありました。他にも、友達とせっかく遊んでいるときも常に片手にはスマホを持ち、一緒にいる意味がなくなってしまったことが多く、迷惑をかけてしまったことを後悔しています。今考えれば、軽い依存症になっていたと言えます。

 ですが、1回スマホから離れて生活してみると、自然と変化が起こりました。1つ目の変化は,時間を有効に使えるようになったことです。東京での生活が一変し、現在はするべきことを、先にするようになり習慣化しています。2つ目は、集中力がついたことです。テスト勉強でも自分で時間を管理し、集中できるようになっています。そのため、以前よりもテストの点は全体的に良くなったと感じています。3つ目は、読書を進んでするようになったことです。つい最近では、読書を思っても先に手を伸ばすのは毎回スマホでした。ですが、今では、休み時間や時間があるときには読書をするようにしています。このように、自律することができ、少しずつ自分の成長に繋がったと感じています。

 皆さんはスマホの使い方に気を付けていますか。スマホは便利ですが、使い方を間違えると依存症になってしまう危険性があります。気になってしまいスマホ依存症になってしまう危険性もあります。スマホもあえてカバンにしまってみたり、電源を切ったり、使用時間を短くするなど意識的に行うことで依存にならないことにつながるはずです。

 私は来年の3月、東京に帰る際にはもう一度、自分の中で使い方を見直すに努力していきます。やるべきことを自ら見つけ、行動に移すことや、友達や家族との関係を壊さないよう心がけながら使っていきたいです。

 多くの人がスマホを使うこの時代、皆さんも良い方向に進むよう見直してはいかがでしょうか。

 

〜発表を終えての感想〜

 2週間前から原稿を書き、覚える練習を期末テストがある中、行ってきました。始めの頃は「みんな真面目な内容を書いているのに自分はスマホという内容でいいのか」「もっといい内容を書けばよかった」と不安な気持ちがありました。ですが、今の日本では、依存症やながらスマホという多くの問題があるため少しでもみんなが自分の主張を聞き、使い方を見直して欲しいという願いがあったため不安を抱えながら、練習に励みました。

 本番当日は、朝から不安と緊張に押しつぶされそうになりながら授業を受けました。会場に着くとますます緊張し…。しかも、自分は1番目の発表者ということもあり、さらに緊張しました。

 ですが、原稿を見ずに発表しきることができました。今回、私はこのような大会に出場し、大変でしたがいい経験になったと思います。これからは、主張大会などに積極的に参加したいです。

 

IMG_4293

募集要項(2020年度)

募集要項

  • 留学地:慶留間島(沖縄県慶良間諸島座間味村)
  • 留学期間:1年間
  • 生活場所:留学制度専用施設
  • 対象:小学校4年生~中学2年生までの児童生徒
  • 募集人数:3~8名程度

詳しくはコチラ

以下の企業様にご協力頂いております。

カワバタハウス

シグナイト

自遊学館

お問い合わせ&資料請求

活動ブログ