沖縄 慶良間諸島慶留間島留学制度

お問い合わせ

ブログ

百人一首

2018.1.27

I am crazy about Hyakunin-Issyu now.

Hyakunin-Issyu is classical anthology of one  hundred  waka poems.

I was very happy when I won the game.

But I was very frustrated when I lost .

I memorized five poems now.

I want to memorize many Hyakunin-issyu after this.

 

最近、5・6年生の間で百人一首が流行っています。

一月の初めの頃は、カルタのように広げて個人戦でした。

その時に、短歌を覚えたり取り方を速くする練習をしました。

私は、「ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれないに 水くくるとは」と「ありあけの つれなく見えし 別れより あかつきばかり うきものはなし」と「忘らるる 身をば思はず ちかいてし 人のいのちの 惜しくもあるかな」の3つを最初に覚えました。

1回目の時は、32枚で一番多かったけれど次やったら23枚で一番ではありませんでした。

1月17日には、初めて二人一組になってやる源平戦をしました。

私は、たっくんとペアになって戦いました。

ずっと正座をしているのは、とてもキツかったけれど上の句が詠まれると痛いことを忘れるくらい集中できました。

私が覚えた、3つの短歌の内2つが自分の前にあったのでとてもラッキーでした。

もう一つは相手のところにあったけれど、上の句で取れたので嬉しかったです。

しかも、圧倒的な差で勝つ事が出来ました。

でも、探しているところにあって相手に取られてしまったり、あと少しのところで取られたりしたので悔しかったです。

別の日にもう一回源平戦をやりました。その時は、5年生のことペアになりました。

その時には、覚えていた短歌の位置を確認するのを忘れていて、3枚のうち2枚しか取れませんでした。

それに、今回は負けてしまったのでもっと覚えようと思いました。

今は、新しく「君がため 春の野にいでて 若菜つむ 我が衣手に 雪は降りつつ」と「奥山に もみじ踏み分け 鳴く鹿に 声聞くときぞ 秋は悲しき」も覚えて5つになりました。

今、覚えている「恋すてふ わが名はまだき 立ちにけり 人しれずこそ 思いひめしか」を早く覚えたいです。

りっちゃん

現地代表交代のお知らせ

下記の通り、2018年3月末に現地代表の交代を行いますのでお知らせいたします。
今後とも何卒よろしく願い申し上げます。

<交代者氏名>
【新任】 松川 胡由里
【前任】 浅倉 大地

詳しくはコチラ

募集要項(2018年度)

募集要項

  • 留学地:慶留間島(沖縄県慶良間諸島座間味村)
  • 留学期間:1年間
  • 生活場所:留学制度専用施設
  • 対象:小学校4年生~中学2年生までの児童生徒
  • 募集人数:3~8名程度

詳しくはコチラ

以下の企業様にご協力頂いております。

カワバタハウス

シグナイト

自遊学館

お問い合わせ&資料請求

活動ブログ